ミュゼの両わき脱毛の評価はほぼ100点満点!

両ワキ脱毛をするために私はミュゼに通いました。ここは駅のすぐそばで通いやすそうだったことから、選択しました。そして通うようになって、本当にミュゼにして良かったと思います。何においてもミュゼは魅力的だったからです。

ワキ脱毛
最初カウンセリングを受けに行くために公式をチェックしました。そしたらカウンセリング予約をウェブ予約にしたら割引価格で脱毛ができると書いてあって、 すぐさまウェブ予約をしました。そしてカウンセリングを聞いて受けたのが、両ワキ脱毛コースです。元から安い上にウェブ予約割引ができて、お得に脱毛をす ることに成功しました。ミュゼで両ワキ脱毛をするならウェブ予約するとすごくお得なのです。

ワキ脱毛ランキング
お店ではスタッフさんは結構忙しそうです。しかし、おかげでお店に入ってから出るまでの時間が短く、テキパキ素早く脱毛をしてもらうことができます。時間 が節約できるのはミュゼの良さの一つです。施術中はアイマスクで目を隠して、痛み弱めで脱毛ができます。ワキがピリッとはしますがほぼ痛くない上に3分く らいで終わるので、全然我慢できる範囲だと思います。
ミュゼで実際に脱毛をしてみてやって良かったです。予約がしにくい点だけはマイナスですが、実際の脱毛効果から、ほぼ100点満点の評価を付けたいです。

石鹸要らずのカミソリを使っています

私は、石鹸要らずのカミソリを使って、自分で脱毛しています。
以前は石鹸を使って脱毛していたのですが、石鹸要らずのカミソリの方が剃り残しなく剃れるしカミソリのお手入れも簡単だと気付いて、変更しました。
それでも、やっぱり剃り残しは出てしまいます。二の腕の裏や肩など、産毛は剃っても剃っても剃れなくて、遂に肌がカミソリ負けしてしまいますし、肩の裏 や背中など、手の届かないところは剃ることができません。なかには同居している女の家族にやってもらっている人もいるようですが、それはさすがに気が引け ます。とは言え、これから本格的な夏に入って、露出度もグンと上がりますので、この二点はどうにかしたいと思っています。
もちろん、前者には脱毛クリームという手もあります。しかし、私は敏感肌。毛が抜けるほどの刺激をもたらすクリームに、以前使用したとき、肌が負けてかぶれてしまいました。やはり肌の健康が一番なので、それ以来脱毛クリームは使っていません。
本当は脱毛エステに行って永久脱毛してこんな面倒さとおさらばしたいのですが、私は親がかりのフリーターの身。とてもそんな金銭的余裕はありません。いつかお金が貯まったら永久脱毛するつもりですが、それまでは、自力で我慢しようと思っています。

脇へのコンプレックス

私は高校生の頃から、徐々に脇の脱毛に興味をもつようになりました。脱毛に関して何の知識も無かった私は、剃刀で剃るのが当たり前だと思い、自宅で自己処理をしていました。
しかし、自分で処理をしていくうちに徐々に脇が黒ずみ、毛穴もポツポツと目立つようになってしまいました。学校でのプールの授業や夏場の部活動、体育の着替えの時など、どうしても脇が気になってしまいコソコソ隠れるようにしていました。
剃刀で処理するのは簡単でしたが、翌日にはすぐにポツポツと生えてきてしまうし、黒くなってしまう。毛抜きで抜いて処理をすると、しばらくの間生えてこな いのですが、手間と時間がかかり、更に毛穴も目立つようになってしまう。除毛クリームを買って試してみても思っていたより毛が残ってしまったり、肌を痛め て赤くなってしまう。色々とセルフ処理を試してみましたが、どれも納得のいくものはなく脇にコンプレックスは残ったままでした。
社会人になり脱毛サロンの広告をよく目にするようになり、しかも値段も安く、これなら!と思い予約をとってみました。長年コンプレックスだった脇を人に見 せるという恥ずかしさもありましたが、施術前に丁寧な説明とカウンセリングがあり、私と同じ悩みを持っている人は多くいるんだと知りました。カウンセリン グのお陰か、恥ずかしさもなくなりリラックスして出来ました。施術自体は痛みも何もなく、あっという間に終わり拍子抜けした位です。
初めて脱毛サロンに行ってから、半年ほども経てばほとんど毛も生えてこなくなり、悩みだった黒ずみも消えていきました。まだまだ通っている最中ですが、こ んなに簡単にコンプレックスを解消できるなら、もっと早くサロンに通えばよかったと後悔してます。これからはコソコソすることなく、堂々と半袖やノース リーブを着て夏を満喫したいと思っています。

ワキ毛は毛抜きで抜くのも難しいです。

私はムダ毛をカミソリで自己処理しています。
しかし、カミソリだけではワキ毛に関しては処理が行き届きません。
そこで、毛抜きでの処理を始めました。
カミソリと比べれば天と地の差と言ってしまっても良いほど、毛抜きは綺麗に処理できました。
しかしそれにも慣れてくると、まだまだ処理が足りないと感じます。
まず、明らかにムダ毛があるのに、毛抜きでうまくつかめずにうまく抜けないことがよくあるのです。
短すぎてつかめないこともありますが、一番の理由は、自分の目で直接ワキをみることができないということがあげられます。
鏡を通してみたり、横からの向きで見ることしかできません。
そうすると、うまく距離感がつかめずに、綺麗に処理ができないのです。
すぐにつかめないことはイライラしますし、時間をかけた結果抜くことができないと更にイライラします。
カミソリよりも綺麗になるとは言え、やはり毛抜きでも満足できるまでの処理はできません。
一本も残すことなく綺麗に処理するには、脱毛サロンで脱毛するしか方法がないのです。
イライラしない毎日を送る為にも、早くお金をためて、その間に良い脱毛サロンを見つけて、早いうちに通って脱毛したいと思っています。